上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の19時から放送のドラマ(でいいのよね)
「戦国自衛隊」
見るつもりなかったのですが、
よくよく調べてみれば、、、

反町隆史 氏がでてるやないですか。!!!!

すびばっせん、、、、わたし、、反町氏のファンなんです。

アムロちゃんが「Can you celebrate」って主題歌歌ってた
『バージンロード』のときから大好きやったんですわ。

松嶋菜々子ちゃんと結婚してから
あんま~~~り出てこなくなってたけど、
大河ドラマ『利家とまつ~加賀百万石物語~』
にもでてたし、(といいつつ 見ていない)
独身の頃は「豪快で破天荒」って感じだったけど、
今では「かっちょよいお父さん」って感じでよさげでないかい?
子供さんも女の子やったし 一緒や~~~と
勝手に喜んでいる私です。

身長181cmで体重65kg

んん~~~理想でないかい?この体系♪


あ でも 一番大好きなのは 稲葉さんやし(B'zボーカル)
・・って誰もそんなこと聞いてないって??(笑)

ドラマは佳境に入ってきた模様、、、、、
ああ 反町氏は 無事現代に戻れるんやろうか!!!!!
スポンサーサイト
2006.01.31 / *日々徒然* /
激しい雨が降っていた
やけに雨音だけが耳に入るこの店の中で1人
貴方を待つ私の空間だが
時間に取り残されているように思える。

貴方は幻のような人だと思っていた
これほどに思っていても
何も気の無い素振りで私の横を通り過ぎてゆくだけ

話をしていても 全く聞く耳もたない・・という顔をして、
その 細い指の間に挟まれた煙草を ゆっくりと口にする。
わざと 私のほうへと吐き出される煙が
いつも この喉を汚染させているのだ。

『 そうやって 私の方へ煙を吐くのはやめてくれない?』

一応不機嫌そうな顔をしてそう答える私の
そんな言葉にさえ 只笑っているだけだ。


そう このどうしようもないほどの 屈託の無い笑顔に
私は洗脳されている 犯されている。
この躰も この瞳も この胸も・・・・ 
全てを占拠し 侵入し 遠慮もなく座り込む。
見つめられる その瞳に捕まった瞬間
全てが 無 になり  何もかもが 桃色に染まってゆくのだ。

『 ・・・・・ 愛してるわ 』 

そう 女にいわせる貴方は 一体何者なの?
同じ様に 只笑っているだけ・・
何も答えはしない

どうか 狂った私の心を正常に戻して

『 今度はいつ会えるの? 』

ありきたりの台詞を口にする私に 
貴方は 只 「 わからない・・」とだけ 答える。
淡々と過ぎてゆく 2人だけの時間。
当たり前のように 送り帰される12時の鐘.

『 それじゃ・・ 』

そういって別れてから 今日が一ヶ月後の日になる。
ようやく一日の仕事も終り
久しぶりに飲みにでもいく?
と友人に誘われる数分前・・

『 あ 俺だけど・・・ 今日の午後九時
いつもの店で待ってて 』

相変わらず 用件だけを一方的に伝えると切れる電話に
私の都合など 考える余地は無いようだ。

もう 貴方の顔さえも忘れてしまったかもしれない。
この日も 相変わらず止まない雨。
私の心の中も土砂降りで
降り止まないのだから 
この雨は 私の心の中なのかもしれない。

こうやって 貴方を待つのも 今日で何度目になるのだろう
会うほどに離れられなくなる私を
貴方はどんな気持ちで 感じ取っているのだろう。

いつも座る窓際の席に座っていると
雨の中 貴方は数メートルの所からこの視界に入ってくる。
傘もささず、 かといって 走る事もせず
いつものように 店の中にいる私を見つけると
左手を大きく振るのだった。

いつもと違うことといったら
右手がその重みに抜け落ちそうなほどの
巨大なカサブランカの花束。
それも どうみても花屋で買って来たような感じではない。
無造作に切られた そのカサブランカの束は
雨に濡れぬように 貴方の上着で包まれている。

カラン・・・とカウベルの音がして 店の扉が開いた。
全身びしょぬれの男が入ってくるのを 店員が怪訝そうな顔で見つめる。

『 ごめん  すぐ終るから ちょっとだけ・・・ ね 』

勿論その姿は店員だけでなく ほかの客の注目を浴びる事になる。
悪びれもせずに ゆっくりとあの笑顔を浮かべながら貴方は近付くと
上着をはらい そのカサブランカの束を差し出すのだ。
店内を ゆっくりと 濃厚なその香が漂い充満してゆく。

『 ほら 早く受け取れって 』

ぐいっと もう一度胸元に差し出されるのを
慌てるように受け取る私に 貴方はゆっくりと答えるのだ。 

『 引越しの手配したから 明日お前の部屋に転がり込むんで 時間空けとけよ 』

何の事を言っているのか 最初は全くわからなかった。
丁度部屋をシェアしていた友人が
留学の為に部屋を出て行ったことを貴方に伝えたのは
大分前だったように思う。
もう 話した自分さえも忘れていたことを
貴方は聞いていたの言うの?

いつもとは逆に 今度は私が黙ったままになるのを
貴方はどんな気持で見ていたのだろう。
固まったまま 微動だにできない私の腕を
貴方は しょうがないな・・ という顔をして強引につかむ。

『 店 汚してゴメンネ 』

グシャグシャになった何枚かの御札を
 レジに立つ可愛い女の子につかませると、
外へと連れ出すのだった。

驚く程に あれほど土砂降りだった雨が
私たちが歩き始めるとゆっくりと止み始める。
ポツポツと落ちる小さな雨粒が
胸に抱えたままのカサブランカにあたり
私の体は その香に包まれていった。

一言も喋らずに 私のマンションについたのは何時だったろう。
当たり前のように鍵を開け 当たり前のように室内に入る。
テーブルの上にそっとそのカサブランカを降ろすと
その香はまだ 途切れることなくこの部屋をも染めていった。

タオルを手に 珍しく玄関の所に立つ貴方の元へと歩くと
その濡れたままの躰で 強引に私の躰を抱きしめた。

今までにこれほどまでに抱きしめられた事があったろうか。
濡れた髪から落ちる滴が 私の頬を伝い床へと移動していくのがみえた。

『 結婚してみるっていうのは どう?? 』

数センチ離れたその瞳がじっとこちらを見つめる。
ドンドン・・と鳴り止まない鼓動の高鳴りと
その答えを切り出そうとする唇を 貴方は塞ぐ。

腕に支えられていなければ 崩れ落ちてしまう躰を
一時も緩めずに 貴方は抱きしめる。

やっと ほんの少し解放された唇の瞬間
を狙い 私は小さく答えるのだ。

『 いい考えかも・・・ でも どうして? 』

密着する体どうして 私の服も雨に濡れた
答えを返すまで逃げ回る私の唇を
ようやっと貴方は捕まえると

『 ・・・ なんとなく・・』

そういって 暫く笑うと 付加えるように答えるのだ。

『 お前と一緒にいたいから ・・それだけじゃ駄目か? 』

占拠されていた心は 無駄ではなかった。
そして 私が口にしていた言葉を 貴方は 初めて口にするのだ。

『 あいしてるよ 』

どれが涙で どれが雨粒なのかもわからない。
永遠にこのときが続くのか・・
それすらも 私たちにはわからないけれど
この瞬間は 永遠に続くと思っている。
いや 多分 いや 絶対に。・・ 

『 。。 あのカサブランカ どうしたの? 』

え?? という顔をして 貴方は申し訳なさそうに答える。

『 あ。 あれ 此処来る途中に咲いていたやつ。 
誰かの家のなんだろうけど、 
あまりに綺麗だったからさ  
気がついたら あれだけ切って手にしてた。
あれだけあったら お前驚くかな?? って思ってさ。』

『 普通そういうのは 花屋で買うのよ。』

『 あ・・ そうか そうだ 買えばいいんだ 』

5年もの間付き合っていたけれど
こんなにも 貴方がおかしな人だとは思わなかった。
一体 どのぐらいのときを一緒に過ごせば
貴方という人間を知る事になるのだろうか。

多分 明日の朝になれば 
カサブランカの花が無残にも切られている事に
その家の住人は驚くだろう。
私は心の中で小さく ごめんね といってみた。

貴方に負けないほどに抱きしめ返すと

『 愛してるわ 』

いつものように 私が答える言葉には
貴方は笑ったまま 何も言葉を発しない。

しかし、 いつも感じていた不安は
もう此処には存在しない事を
私はこのとき気づくのだ。


多分私は カサブランカの花を絶やす事は無いだろう。
いつもこの部屋に 此花は咲きつづけてゆく。
此処からは 新しい二人だけの世界が広がるのだ。
カサブランカの香が 永遠にこの部屋を漂うたびに 
私はこの日を思い出し 決して忘れることは無いだろう。
本日は体調があまりよくなく、
熱はないものの 吐き気が、、、
ってんで 会社を休みました。
来週机あるかしら、、(笑)

だらだら~~っとすごした午前中の後、
お嬢とオセロをしました。
(お嬢も風邪のため暫く休んでいた)
正月やったときには、流石に大人の私に六歳児がかなうわけがなく、ことごとく負けていた娘。今日も圧勝か!!と軽い気持ちでいたら、、、え? うそ?? あれ??
というまに自分の色が消えてゆく、、、、、

画像1がまさにその状態。
これまじめになくなっちゃったんです。
ようは 自分が置ける場所がなくって、ずっとパスしていたから、、、、つぎつぎと娘が置いていって色を変えてゆく、、しまいにたったの1個、、もちろん一個になっても置く場所がないゆえ、復活はなし。(その前にこの状態から復活は無理)
、、、、、三回やって三回とも 惨敗!!!

え?? ちょっとこれって夢???

聞くところによると、お嬢の保育園ではただいまオセロが大人気中。食事後や遊びに時間には 皆がオセロをしているとか、、、、、(もちろん一クラスに2つほどしかないので、できないものは廻りで囲んでみている状態)

子供を舐めちゃあいけません。凄いです。
勝負師6歳児ここに参上!!!

「ママ弱いの~~~面白くないから やめた」

そういわれてしまった私の立場って、、、、
P1040216.jpg

2006.01.27 / *子供のこと* /
刹那間  你眼眶紅了

我心也碎了  好多真心

你装看不見 杷距離難在面前

我不要再孤独單單等著你

愛情習題反反覆覆

Here We are it's not a perfect world

揮別了愛情 要遠走高飛

Here We are it's not a perfect world

禳傷痕坦白 就不曾痛徹心扉

我不説 你也曾懂得

我焉何走了

讓你事故 學著勇敢

也要學著堅強

========================================
台湾版「花より男子」<流星花園>に出てくるF4のサイドストーリー
「流星雨」のミュージックビデオに入っている1曲。

これを歌っているのが、
西門役をしていた 朱考天(ケンチュウ)

かなり(この曲が)好きなので、意味もなく書いてみました。

それにしても中国語って難しいです。全く意味がわかりません。

F4皆さんカッコイイです。
皆さん180センチ以上。すっご~~。
ルックス的には 花沢類役をしていた ヴィックチョウが好きです。
道明寺役の ジェリーイエンも捨てがたいか、、、


全国ネットではもう放送し終わった?かもしれない
新しく日本版で「松本潤くん」主演で放送していた「花より男子」
実は地方である我が家では入りませんでした、、が!!
二月から放送される予定だとか、、、、、、

この元になる漫画は日本のものですが、
やっぱりドラマ(もしくは映画・・内田ゆき主演であったのを知ってる人は少ないはず、、、藤原紀香がいじめっ子役で出てるのだ)でいうと
日本版よりも台湾版を好んでしまう私です。
いや 決してルックスで選んでいるわけじゃないです。(多分)

わかる人にしかわからない
完全マニアックな今日の日記です。
2006.01.27 / *日々徒然* /
「もうすぐ発売するよ」
といわれていた月刊誌が発売されました。
こん号にはなんと!!所属させていただいている
着物サークルの「苺」のインタビュー記事がのってるんです~~。
もちろん取材を直接うけてらっしゃるのは
リーダーの 冬子さん♪
コメントやっぱり素敵です♪
新ちゃんもとっても可愛い~~~・゚゚・(>_<)・゚゚・
抱きしめていいですか(笑)

新ちゃんのブログのほうにも載っていますが、
もっと驚いたのが、「ご縁や」の店長さん夫婦が
でででで~~~ん!!!!と掲載されていたこと。
え? そうだったの??
なんとなく疑問に思っていたことがこれでクリアに!!
店長の素顔がちょっと垣間見えた素敵な記事でしたわ♪
今度からかってこよ~===っと(違うか(笑))

そしてそして、、、
もうすぐイベントです。
来月中旬にはイベント開催~~~~♪
私に何ができるのかわからないのですが、
がんばりまっす!!!
冬子ちん 新ちゃん よろしくです。!!
2006.01.25 / *日々徒然* /
06-01-22_16-18.jpg06-01-22_16-17.jpg

お嬢の制服採寸をすませ、家に帰ってきてから
なんとな~~く 着てみました。

洋服の格好のまま 適当にきてるので、
かなり変です。
下着も洋装用ですし、、、。(着替えるの面倒)

おなかの辺りが暖かくて
やはり着物は良いですね。

帯揚げも帯締めも無しの格好って 始めてかも。
よく考えたら 帯板もしてないんだよね。

う~~ん
本当は楽なはずなんだけど、
やっぱり全部したほうが しっくりくるかな?


<着物>
・着物・ ウール(居内商店さん)
・帯・  グリーンのストライプ半幅(ご縁やさん)
2006.01.22 / *着物* /
昨日はかなり晴れていたのに(といっても風は冷たい)
今日は一気に雪模様、、 解けたのにまた積もった。このまま一週間が続きそうなので、また雪かきの季節がやってくるのだろうか。

、、とまあ 雪空を眺めながら、今日は お嬢の小学校で使う「制服採寸」の日でしたのでいってきました。近くの公民館に集まって採寸です。

小学校は制服があり、登校時は制服(ジャケット)にスカートに白ブラウス。そして登校してからは皆いっせいに体操服に着替えるのだそうです。そのまま1日を過ごし、帰宅時はまた制服に着替えて、、という感じ。

他にも指定のレインコートや帽子等、、、ざっと計算すると合計で3万ちょい、、、ひょええ~~~~制服だけでこれですな。
他にもランドセル(義母が買ってくださるらしい)靴 他にも ベット買ったり、、箪笥かったり、、、
、、、かるう~~~く10万は飛んでいきそうですね。
ひょええ~~~~~(/≧ρ≦)/泣いていいですか??(笑)
でもこれだけじゃないんですもんね これから。

あああ 本当お金かかりますね。

Mixiの知人の方にお聞きした公立の小学校ではなんと昼の食事がフランス料理のシェフだそうで、、、給食代だけで 7万円 ですって!!!!信じられないですよね。そんな学校があったなんて 知らなかったです。

まじめに「ヤフオクなんて見てる場合じゃないな」と思いました 反省中です。(今頃???)

確か、、学資保険に入っていたはず。小学校入学前に少しお金が下りてくるはずじゃ??・・ってんで、期待してるのですが。でも申請しなかったら おりないんだよな多分。本当世の中の親御さんたち 凄いです!!!


1つショックだったこと、、、、
お嬢の同じクラスメートのお母様に「あの もしかして お子さんが?」といわれたのですね。
私 アンダーバストあたりから膨らむようなフレアの入ったワンピースがすきなんです。なので、どうしてもウエストの辺りがルーズになるというか、、、なので、太って見えるそうなんですよ。(旦那談)思わず否定しましたが、(って妊婦じゃないし)かなりショックでした。そんなに太って見えるの?って。それか本当にデブなのか??(自分だけが気がついてないとか、、、)かな~~りヤバイかもしれませんね。
2006.01.22 / *子供のこと* /
06-01-21_00-19.jpg

私は基本的に洋裁は苦手です。
理由は単純に、生地を切ってしまうと、やり直しがきかないから。
その点 編み物はいい!!!!
間違ったって ほどきなおせばいい!!!!!!
小さくなったら又ほどいて編みなおす。
なので、かなりの頻度で編み物をします♪

御嬢三歳ぐらいのときは かなり編みました。
そして着てくれました♪


が!!!!!!!!



最近の子供っつ~~のは 自己主張が激しいというのか
好みがうるさいというのか、、、、

「え??こんなのやだ 着たくない」とか平気で言うのね。

なので 編むときも親の勝手で編もうものなら 着ない(笑)
しょうがないので お互い話し合って互いの妥協点で作成、、、、
正直面白くない(笑)

私は中学校上がるまで 親の作った服をきていた気がする。
それが いまでは保育園児のくせに 文句を(笑)

現在画像のようなところまで作成。
所要時間、、、、ん~~ 帰宅後毎日二時間ほどで、、、3日、、、
六時間?ってところでしょうか。
いや、、、もっと短いか、、、、(よくわかっていない)

まああ 一番笑えるのが
全くマニュアルがないってことそう これ即興なのですわ(笑)
ある程度のイメージと形だけ考えたら適当に、、、、、
なのでかなり目数とかがいい加減です。
二度と同じものはできません(笑)

一応この後、襟をつけて
スカート部分はダブルガーゼかシフォン系の生地で作ろうかと、、。

果たして完成後 御嬢は着るのでしょうか。
2006.01.21 / *子供のこと* /
b_box_wing-img300x400-1134977230091017-03.jpg 836.jpg

つ!!ついに届きました。 京袋帯!!!!!
この派手さ なんとも実物見たら凄い(笑)

正月も終わっちゃったし さて いったいつ締めましょう。
悩んでしまいます(悩むぐらいなら買わなければ良いのに)

こってこての着物に結ぶか、、、、、
シンプルな着物に結ぶか、、、、、

悩む~~~~~~~~~~~

あ レス遅れてます ごめんちゃいです。
2006.01.19 / *着物* /
深呼吸してみる。
息苦しいことはない。

辺りを見渡す。
全ての視界がクリアに広がる。

叫んでみる。
声は空間を走って広がる。
耳をすます。
あらゆる音が、響きわたる。

走る。歩く。食べる。車を運転する。

腹痛もなく頭痛もない。

夫がいて子供がいて、有り難いことに実父母ともに健康。
好きな人(芸能人)もいて、知人もいる。

ごく当たり前の事。そして日常

そんな当たり前が 凄く贅沢で幸せな事なのだと感じた、
10時のコーヒータイム。

この暮らしが出来ることに感謝。
2006.01.18 / 未分類 /
日々毎日降り積もっていた雪も
今日の雨でかな~~~~り消えた模様。

今日は御嬢のピアノ教室にいってきました。
最近よく練習をしているのですが、
やはり右手と左手を一緒に弾くのが難しいらしく、
この「できない」っていうのがかなり嫌なようで、、
それも 皆ができて自分だけができない。
その部分での葛藤があるらしく、よく泣きます(笑)

いや 笑っちゃいけないんだろうけど、
成長したもんだな~~と。

ピアノと同様 習っているダンスでも
素人(御嬢)とベテラン(中学生の女の子たち)が
まざっているクラスのため、
踊れないのが凄く悔しいらしい。
それも一年上の女の子は (音の)スピードを上げても
踊れている!!!というのが 悔しいらしい。
泣きました(笑)
悔しさと恥ずかしさと情けなさ入り混じった心境を
ただいま御嬢体験しております。

乗り越えるのだ!!!(笑)

P1040186.jpg  P1040183.jpg

今日も着物をきてでかけました。
大雨なのに(笑)

着物 : コーデュロイの着物(居内商店さん)
帯  : アンティーク ショッピングピンク名古屋
     椿?柄(ヤフオク)
帯揚 : 紺に白っぽい水玉
帯締 : グレーっぽい丸ぐけ と、深緑の丸ぐけ 二本使い

本当名古屋でも お太鼓結んだことがありません。
車の運転をするので どうしても帯がつぶれて変ですね。


P1040191.jpg


そしてまた 帯揚げを ご縁やさんにて 購入してしまいました。
それも四枚も、、、、、、

私はかなり着物や帯が派手目が好きなうえ、
どうしてもそれをセーブするためか
帯揚は無地のものが多いです。
(たんに柄のコーディネートができないだけだが)
2006.01.15 / *日々徒然* /
合言葉は、「大きな耳、小さな口、優しい目」

大きな耳で、子供の言う事を最後まで良く聞く。
注意やお叱りは、小さな口で言う。
見守る目は、あくまでも優しく。


あるサイトで見つけた言葉です。
子供を持つ親として、かなり衝撃をうけました。
親だって完璧じゃありませんから、
感情的になってしまうこともあるでしょう。
もちろん私だって そのときの気分によって
おこらなくていいことまで
おこり口調になってしまうことがあります。
一貫性のない叱り方になってしまうことも。
そんなときには これを頭の中で唱えます。




子供がヒステリックになって小言を言う。
怒る。
すぐぐずる。

「もう本当にこの子は親の言うことを聞かないんだから」




そう怒る前に、まず自分が同じように怒ってないか
特に最近気にするようにしています。



子供も6歳になり、かなり自己主張がでてきました。
着る服も好みの色も、、、
親が思っている(または求めている)路線から
ちょっと違う好みを求めていたりします。

子供は親の所有物ではない。

たとえ6歳でも一人の人間。人格。

確かに「え?こんなの着るの?」
そう思う事もあるのですが(笑)
頭ごなしに否定するのではなく、
子供の意見を優先にしていくようにしています。
頭ごなしにたたきつけられるように
「え?そんな変な格好やめなさい」
そういったとしても、今なら言う事を聞いたとしても
多分絶対にどこかで反動が出てくるでしょうし。


ちなみ、私の好みは フェミニン エレガント系。
髪もフワフワの可愛いイメージが好み。
あまりジーンズははきませんし、パンツルックはほぼしません。
もちろん子供に着せたいのも その路線。

しかし、御嬢の好きなのは カッコイイ系。
スカートよりもジーンズやパンツ。
あまりフリフリした格好は苦手。

なので我が家では 二人でよく話し合います。
子供の意見も聞きます。
なぜその服がすきなのか、なぜ母の選ぶ服が嫌なのか。
真剣に聞いてみると、案外目からうろこのような意見がきけます。

御嬢の意見は
「フリフリの服着てると 動きにくいから。
 それに汚すと怒られそうだし」
という単純な理由。

当たり前のようで 案外気がつかなかったり。


最終的に我が家で決めたルールは、
普段着に関しては 御嬢が着たいものを着せる。
それがたとえ親として え? というものでもまかせる。
しかし、きちんとしたお出かけのときは、親の薦める服を着る。

これでお互いの意見が尊重されたルールになりました。
今では御嬢のほうから
「この組み合わせ どう思う?」
と意見を求められます。
昔だったら薦めたものは頑固に拒否だったのに
今では私の好みの服を着たりします。


「大きな耳、小さな口、優しい目」
 

ほんの小さなことだけど、とっても大事な事ですよね。
2006.01.14 / *日々徒然* /
200601131113012 20060113111301
冷たい空気は相変わらずだけど、雪はゆるみ、雨降りの天気が続いています。
雨降りのときにブーツ姿もすごく素敵ですが、
最近活用してるのが画像のサボ(よね)

フエイクファーがついていて暖かいです

某通販で2000ぐらいだったはず。
2006.01.13 / 未分類 /
ここ最近頻繁に自分自身反省をこめて思うのは、

なんて私は時間の配分が悪いんだろう。
使い方が下手なのだろう。

と、いうこと。

結婚して仕事して子育てして、それだけでも充分じゃないか!!!
とも言われそうですが、それでも私より激務の人はいるし、それでもプラス自分みがきに時間をつかってる人が多い。
そのひと達からみたら私の忙しさなど へ!! でもない。

振り返れば、かなりボーっとしてたり、まぁいいか、と後回しにしたりダラダラが多いのだ。

ただでさえルーズなので注意が必要。

最近気になるのが

神田うの さん。

話し方も独特だし、正直もっと若い頃は 嫌なタイプの一人だったが、
パンスト ウエディングドレスなどのデザインを手掛け、
20代にして豪邸を建てたことでも有名。
雑誌なんかの取材内容をみてもかならしっかりしたビジョンをもってる。

まぁ独身だからという違いはあるにしろ、今後の自分の道筋をしっかりもってるのは脱帽。

彼女とまではいかなくても、日々に妥協を許さず、毎日を過ごす大切さをしみじみ感じる、珍しく真面目な私です。
2006.01.11 / 未分類 /
あああ ついに休みが終わってしまいました、、、
3日もあったのに、、
結局着物きたのは一日もなく、、、
雪かき三昧で終わりました。
いや~~天気よかったのになああ~~~~(笑)

日差しも暑い(と思えることが凄い)今日という日。
旦那も結局仕事に行く気がないようで(自営)
珍しく家族三人で家の前でソリ遊び!!!!!!
大通りに面した雪が積み上げられた歩道上をソリ場につくったので
通る車には丸見え!!!!!!
うずたかくつまれた雪の上から子供用(それも小さめ)のソリにのってすべる40過ぎたおっさんと30も後半のおばさん。
かなり笑えるアングルだったんではないでしょうか。

そんな馬鹿丸出しの親子が最近嵌っているアニメがありまして、、、
それは


keroro.jpg



じゃじゃ!!!ん これですよ。

ケロロ軍曹

地球征服の先行任務に失敗するものの、
地球人の日向冬樹という少年とお友だちになり
(いえ 捕らえられた?)現在、日向家の一員に正式配属される。
罵られつつも地球を手にする日まで居候生活。
趣味はガンプラ(ガンダムのプラモデル)作りと、ネットサーフィン

というカエル?の軍曹のアニメ。
かなり笑えます。(馬鹿すぎて)

このアニメを見ながら馬鹿笑いしている親子を
今年もどうぞよろしく(笑)
2006.01.09 / *日々徒然* /
もうめろめろなんです、、、、
ああ 貴方がほしい、、、、すぐにそばに来て!!!!




そおお~~~んなぐらい気になる貴方、、、


... 続きを読む
2006.01.08 / *着物* /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。