上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060228143307
今日男性から 真紅の薔薇の花一輪頂いた。

、と書くと、とても素敵に見えますが、
なんて事はない。

単に、仕事で使った小道具の一つで、
不必要になった為に
いらないからあげる!と渡されただけのこと。
それでも、やはり花いただけるのは嬉しい。

水揚げがうまくいってなくて
萎れそうなので、
短く切ってあげたら
復活!!!!!!!!

あまり匂いがしない種類みたいだったのが残念。
スポンサーサイト
2006.02.28 / 未分類 /
体を絞りたい!!!!!
だが、ちょっと体力的に問題があり、
(肉体的、、、に問題が、、病気じゃないけど)
あまり激しい運動は 危険なので、、、、
う~~~ん。


背中

足ひざ上

ここ重点 減らしたいです。


屈伸かな、、、(ひざ上)


目指せ アンジー体系。
(かなり現実から離れた目標)
2006.02.28 / *日々徒然* /
あまり大きな声で言えないことなのかもしれません。
なんていても 世界は「禁煙」1色ですから。
煙草を吸う人を「軽蔑」する雰囲気もないともいえません。
なので、
小さい声で言います。


私煙草を吸う男性 かなり好きです。


なんなんでしょう、、、、
あの吸う雰囲気 弱いです。。。。

確かに体にはよくないんでしょうが、、、、
多分キスしても 煙草臭いし、、(笑)
すっていない人にたいしても
環境的には バツ なんだろうけど、、、

煙草は マナーだと思います。

確かに嫌いだといっている人の前ですうのは×でしょう。
それに吸っちゃいけないところで吸ったり、
歩き煙草や 車の外に煙草を捨てる人。
あれは 吸う 吸わない以前の問題だと思われ、、、

吸う前に「吸っていいかな?」ときいて
吸った煙草を吐くときの方向を
気を使ってくれる人は かなり好きです。
(まあ 一緒の場所にいるんだから
 煙草の煙が、、っていう人には
 どんなマナーが整っていても
 嫌なんでしょうが)

私は旦那が煙草を吸ってる姿が好きです。かなり。
これも惚れた理由の1つだったりします。
画像の方のような感じですね、、、
。。。。って この人煙草すうんだ♪
2006.02.26 / *日々徒然* /
ある方のブログを見て 改めて思いました。

私の結婚記念日っていつなんだろう、、、って。

実は

「婚姻届を出した日」
「教会で結婚式を挙げた日」
「披露宴をした日」

すべて違う日です。


で、、、
ここで思うわけです。

どこが結婚記念日になるの??ってね。


私は婚約指輪を戴いてないので
(いらないといったから)
結婚指輪は かなり高いのをかってもらいました。
で、、刻印をみたら 結婚式を挙げた日 になってました。

婚姻届を出したのが結婚式前だったので
「そんな 結婚もする前に 新婚旅行行く前に籍いれるなんて」と怒られたものです(爆)

だってねえ 成田離婚(ふるい)だったら それだけでもう
「バツイチ」扱いですから、、籍いれてたら。

皆さん結婚記念日って いつのことをいってますか???
やっぱり皆一緒の日??
2006.02.25 / *日々徒然* /
この間しっかりと注文していた
海外版のDVDが届いた。
「オオカミの誘惑」と「デュエリスト」
おおお全部韓国語やんか!!!(当たり前ですが)
本当はGWに公開予定なんだよね「デュ~」は。
しかし 見ちゃいます。先に(笑)
多分内容全くわからないけど
(字幕が韓国語か英語だから、、、)

って嬉しそうにパッケージをあけて
これはリージョンが違うから
それ専用のDVDプレーヤーで、、
さて早速見ようと思ったら、、、

。。。。おい うつらないやん、、、

ねえ ねえ Mちゃん
これさあ 見れるっていったよねええ
リージョン3
フリーやなかったの??このプレーヤ。

無理をすれば パソコンで見ようと思えば見れるんですが、
なんせ エンドレスでリージョンを変更できないからねパソ。
下手すると、日本の全部見れなくなっちゃうし。
(日本はリージョン2)

・・・・・・・ま いいんですが、、、、
とりあえず 借りただけだし(プレーヤー)
買うつもりはしてたので、いいんです別に!!
(一応いじける)

据え膳食べれないよ~~~~~~
辛い!!!

とりあえず パッケージと中身だけ見て
楽しむことのみの今日という夜です、、



むなしすぎる、、、、、、
06-02-24_18-15~00.jpg06-02-24_18-15.jpg06-02-24_18-14.jpg

2006.02.24 / *日々徒然* /
「オオカミの誘惑」
(韓国2004上映 2005日本上映)
弟であることを隠し、小さい頃に一度会ったきりの
腹違いの姉ハンギョンとの運命の再会を、
高校のある日突然してしまう チョンテソン(カンドンウォン)。
彼はハンギョンの弟であるが、
それは姉弟という感情よりも、
一人の女性としての感情であふれていた。
しかし彼女には対抗する高校のヘウォンという彼がいる。
一人の女性の間で複雑な関係を繰り広げる
ハンギョン テソン ヘウォン

そしてある日バイク事故によって
自分の母や祖母がそうであったように
末期の心臓病におかされていることを知る。
姉のそばにいつもいたいテソンだが
彼らの関係をつぶそうとする女性たちの嫌がらせで
テソンはハンギョンに 疑いの目をむけられてしまう。
愛する人を愛せない辛さ
愛する人に信じてもらえなかった辛さ。
そしてテソンは 姉 ハンギョンのすむ韓国から逃げるように
(父親の祖母がすむ)オーストラリアへと移住。

そこで手術をするのだが
かなり末期ゆえ手術をしても治る確率がなく、
「絶対姉さんには言わないで 僕はここで元気にしてるといって」
と祖母に告げながら手術室へはいっていき、
かれは二度と目を開けなかった。

暫くして テソンの隣人だという
目の見えなかった少女が ハンギョンの前に現れる。
そしてそこで初めて ハンギョンやヘウォンは
テソンが死んだことを知る。
元気だと送られてきたはがきは すべてその少女がだしており、
また 彼の目が 彼女の目として
今もここで生きているのだ、、という。

====================

韓国の高校生がかいたインターネット小説を元に
この映画は作成されており、

一番泣けるシーンは テソンが手術室に入っていくところと、
はいってからテソンの閉じられた目から流れる涙、、、
そして 停止する心電図の音、、、、
そして流れる挿入歌。


この場面をみながら 泣いている私です。
目がはれてます。

=============================

この曲のあとに テソンが姉ハンギョンに向けて送るための
ビデオレターを撮っているシーンがあります。
彼女と一緒にいた時間が一番楽しかったし、
この世にハンギョンがいたことを凄く感謝してるし嬉いと
嬉しそうに話しています。 でも
その撮り方が気に食わない、、、とかで
取り直したり、、、かなり可愛く。
最終的には 話し終わらないうちに
ビデオの電源が消えてしまい

「何だよ 切れちゃったじゃないか
僕は何をやってもだめだな、、、、」

とボソボソっとした声が真っ暗な画面から流れて
エンディングへと流れていきます。
エンディングでは 三人が雪合戦?
しているシーンが流れていて
ここでようやっと気持ちが落ち着く私です。

、、、、かなりマニアックな話ですね。


血がつながっているゆえに 
愛する人を愛せない。
一番近いところにいるのに
一番遠い関係。
絶対に切れない関係なのに
その関係が凄く恨めしく思う。

そのあたりのもどかしい感情が
よく現れているように思います。



2006.02.22 / *日々徒然* /
元々涙もろい性格だったのですが、、
年をとってから特に涙もろいのがひどくなってきました。
子供とけんかをしては泣き(どっちが親だ)、
テレビを見ては泣き、
映画を見ては泣き、
本を読んでは泣き、、、、

全く自分の事ながら 呆れるほど涙腺もろいです。

最近i-podに山のように音源突っ込んできいています。
普通にcdだったり、
映画を一本丸ごと変換していれたり、、
(↑丸ごとって 馬鹿??)
微量の音ながらも、ヘッドホンで聞いているゆえ、
周りにその音は聞こえない。
これが一番困るわけで、、、、、、
とくに映画の主題歌なんかが流れているとき、
その情景が頭に浮かんできたりして、
勝手に涙がでてくるわけです、、、

お分かりでしょう、、、

急に泣くんですよ。(笑)

誰もいないのならまだしも、
外歩いてるときなんか 単なる馬鹿な女!!!

ヤバイデス!!!!!

なので最近は喧嘩ができません。
なんかなくのって卑怯な気がしてるので、、、
でも 旦那とも子供とも
始まったばかりの喧嘩で涙が、、

その瞬間 降参です。。。。。
そう 言い返せなくなってきております。


かなり自分の世界にはいってしまうらしく、
音源きいているときなんかは 
目が違う世界へいってるといわれたこともあります(笑)
お酒が入るとテキメンで、「別世界いってる」といわれます。なので皆さんがお酒を飲ませません(笑)


この間は 寝ながら泣いてました、、、とほほ、、、
2006.02.21 / *日々徒然* /
=============================

夢の中では約10年後ぐらいの私がいた。
ある晴れた日曜日に娘(高校2年生になってた)が彼氏(1つ上)をつれて遊びに来るというのだ。
娘(これがとてつもなく背が高い、、170はありそう)の身長をかる~~~く抜く長身の男性が隣に立っていて、低い声で彼は「はじめまして」と、深々と挨拶をしてきた。
驚くぐらいにかなりいい男で、息を呑んだ。

こういう場合は普通 自分の部屋へ行くところなのだが、なぜか二人はリビングに。 
コーヒーとお菓子を間に、親子+その彼氏での場になってしまった。

自分から話をすることはせず、ただ娘が話す事をうれしそうに横で笑ってみている。
ときどき「そうよね?」と聞く娘の言葉に尚いっそう笑顔になって、だまったまま ウンウン と二度ほど軽く首をふる。
きくところによると、娘からではなく彼のほうから告白したそうで、(うらやましい)何から何までやさしいのだとか、、、。
何をしても何も怒らない彼らしく、それがちょっともどかしいのだ!!などと贅沢なことを娘は言う。
「何で怒らないの?」と私が聞くと、罰が悪そうな顔をして「ここではちょっとはなせません、、」と小さくいった。

どう考えても主導権は娘の方。
これは尻に敷かれているといえばいいのだろうか。
数分後娘の携帯がなり 彼女が部屋をでると、ボソボソ、、、と口を開け、
「○×さん(娘の名前)と付き合っても良いですか?」
と聞いてきた。 
つきあってもいいですか? もなにも もう一年も付き合っているのだろうし、
よほどのことがない限り、そう何もかも反対する理由もないだろう。
「いいですか?って 付き合ってるんでしょ?もう」
ときくと 下を向いて「ええ」と答える。
その図体からは想像できないぐらいに 大人しい、。

携帯をたたみながら娘が入ってくると、
「ごめん ちょっと出てくるわ。ねえ ××(彼の名前)1時間ほどここでまっててくれる??」
と突然いった。
「まっててって、、、、貴女 彼をほおっておいてどこへ行こうというの!!」
と私がたしなめると、
女友達のところへ急用で行かなきゃならないのだが、
彼氏を連れて行くと恥ずかしいから嫌なのだという。
怒ろうとした私を 彼が間に入るように止め、
「俺はいいよ まってるから。あのお母さんは困りますか?」
と聞いてきた。
他人から お母さん といわれることがちょ~~~っと違和感ありありだったが、
結局二人で娘を待つような形になってしまった。

なが~~~い脚が椅子に納まりきらず、座りにくそうな感じで、
その彼は私に、娘の小さい頃の話を聞いてきた。 
私が話す内容に嬉しそうに聞いている。

「娘のどこがいいの?」おせっかいながら聞いてみた。
「それに娘が気に入らないことしたら それなりに嫌だといわないと、、、図に乗るわよあの子」といってみた。
その言葉に少し肩をすくめると、今までほとんどあわさなかった視線をこっちに向けて、
「彼女といると楽しいんです。」といった。
そして娘の笑った顔が一番すきなのだという。
かなりいい男なのだから、とてももてるんでしょう?と聞くと、
自分はかなり鈍感で気がつかなくて口下手で面白みがないから、もてないのだといった。
確かに何度か女性から告白されて付き合ったことはあるが、それが原因で振られてばかりだと笑っていた。
(どこか寂しそうな目をしているのはそのせいかもしれないかも、、)
そんな彼が娘の笑顔を気に入り好きになったものの、
そういう過去があるせいか、告白できずにいたという。
きっかけを聞くと、一年前のある休みの日に いつもいく店でコーヒーを頼んで
いつものように音楽を聴きながら本を読んでいて、
なくなったコーヒーに気づいて前を見たら、娘が座っていたらしかった。
娘はじ~~~っと彼をみて「ここに座ってからもう15分ぐらいたつのに全然きがつかないんですね」
と、不思議そうな顔をしていたらしい。
そして其の時に、“ああ これでこのこにも嫌われた、、、”
と告白したわけでもないのに失恋を思ったという。
娘はちょうど別の同性の友達とその店に来ていて、
“用事がある”と先にかえった友人を見送ったあとに彼の存在に気がついたらしかった。
娘は、いつも無口で、かなりのイケメンのくせに
付き合う女性すべてに振られる噂の男が依然から不思議だったらしく、
一人で店にいた彼の前にすわってみたものの、全く本から顔を上げず、
時折コーヒーを求めるために伸びる腕の往復を黙ってみていたそうだ。
聞けば、以前付き合っているときもこんな感じで、
気がついたら相手が帰っていた、、ということもあったようで。。。
(馬鹿か?と一瞬私は思う)
「変わってるよね □○さんって、、、」
そういう娘に思わず
「ごめん」
と答えたらしい。
そうしたら、娘が大笑いして
「何で私に謝るんですか??□○さんって変だけど面白い」
といったらしく、
いつもいつも女性に「つまらない面白くない」といわれていただけに、
娘に「面白い」といわれたのがかなりびっくりし、
どうしてもこの子のことがもっと知りたいと思った引き金になったらしい。

お互い改めて飲み物を頼むと、また先ほどと同じような無言の時間が流れていたのだが、
そのとき彼の頭の中では どうやって娘に告白しようかぐるぐる頭を悩ませていて、
もともと気の利いた言葉を吐けるクチでもなく、時間だけがすぎていき、
(その間娘は知人からの電話に出たり、メールをしたりしてたらしい)
「それじゃあ 私帰ります」と立ち上がった娘の腕を掴むと
「嫌だ」とだけやっといえたそうだ。
急に腕を掴まれて流石の娘も一瞬顔がゆがんだらしいが、
ここで帰らせたら絶対にもう話せない!とまで思っていて、
反射的にいきなり「君が好きだ」と告白したらしい。
(かなり無謀)
「本気にされなかったんですよ、、、又大笑いされました」と頭をかいて見せた。
実はその頃娘には別に好きな人がいて、付き合い始めたばかりだったので、
正直彼を男性としては全く意識をしていなかったそうだ。

ここから“一番今まで生きていた中でエネルギーを使った”という行動を彼はとった。
その行動は「とにかくひたすら“すきだ”といい続けること」。もし私が同じ事をされていたら、、、どうだろう、、そう考えながら彼の話の続きを聞く。

一歩間違えればストーカーだ。
娘に付き合っている人がいるとしったのもその頃。
なのにそこまでにさせた原因は1つ「彼女が笑わなくなったから」らしい。
彼がすきなのは娘が笑っている姿。
それが、その男性と付き合いだしてからいつも不安そうな顔をして笑わなくなったのだという。
ため息ばかりをつき、本来ならば楽しいはずの日々がつまらなさそうにしているのが耐えられなかったといって
当時を思い出すように悲しそうな顔をした。
笑顔のなくなった原因はよくあるような男性の女性関係らしかった。

彼はおせっかいのように「別れた方が良い」といい、
もちろん娘には激しく拒否された。
それでも尚「好きだ」といい続け、
ついに男性の決定的な瞬間を目撃したらしい娘に
「俺は気のきいたこともできないし、鈍感だし、マメでもない。
君に何もしてあげられないかもしれないし、
全然一緒いておもしろくないかもしれない。
だけど、君を悲しませるようなことは絶対にしない。
そして君しかみてないし みれないから」
と、思わず背筋がぶるぶるっと震えるぐらいの“
このこでも こんなせりふいうんだ”という言葉をきいていた。
「君は笑っていてほしい 笑っていない君をみるのは辛い」そういうと彼は
(当時を思い出したように)嬉しそうに笑い、
「○×さんに初めてどこかへ遊びに連れて行ってとお願いされたときは、
天にも上るぐらいの嬉しさだった」
と今度は私の顔をみて笑った。
本当にその風貌からは想像できないぐらいの 子供のような笑い顔をしていた。
娘のことをそこまで思ってくれているのかとおもうと、親としてはとても嬉しい。
そして(夢の中で記憶として残っている)娘に、
この一年の間にそんなことがあったのだとは全く親としてしらず、
恥ずかしい気持ちもしていた。
 
1時間はあっというまにすぎていたようで、
「ごめんごめん」という声と共に娘がリビングの扉をあけた。
彼は本当に嬉しそうな顔をして娘を見る。
多分、私はもう席をはずして自分のことをしており、
彼は彼でひとりでぼ~~っとしていると思っていた娘は、
話込んでいた風の雰囲気がちょっと気に入らなかったらしく、
「何?今まで二人で話してたの?何しゃべってたの?」
と不愉快そうに唇を尖らせた。
「待たせた人間がなんてことをいうの」
とたしなめると、今度は彼のほうを向いてもう一度
「ねえ お母さんと何をしゃべっていたの?」
と追求した。

彼は二メートルほど前に視線をおとしながら右の口角をもっと上げてから娘を見ると、
「それは秘密」といってくしゃくしゃっと笑った。
「ちょっと何よ秘密って!!」
ふてくされる娘のとなりで、彼は肩を揺らしてもっと笑っていた。

きたときと同じように、彼は深々と頭を下げて帰っていった。
娘が近くまで送ろうとしたが、「もう遅いから」と一人で帰っていった。

「彼変わってるわね」
夕食時に娘にそういうと、先ほどの不機嫌さはすでに抜けていて
「でしょ??面白いのよ」と、笑った。
「かなりカッコイイ人じゃないの 
他の女の子たちが黙っていないんじゃないの?」
なぜに自分がもてないのかの理由を彼からきいていたものの、
そう意地悪を言ってみた。
「それよ!!私も前から思ってたのよ。
付き合ってた人皆が”面白くない男“だっていってたんだけど、 
私はそうは思わないのよね、、、
かなり変で面白いと思うのに。」
「そうね」
さすが私の娘 着眼点が違うとおかしかった。


彼が来てから二日後、家に彼から電話がかかってきた。
娘に用事かと思うとそうではないらしく、
「この間は ありがとうございます。あの、、、じつは、、、」
そういって口がとまった。
二呼吸ほどしてから
「、、○×さんと付き合っても良いですよね、、
このあいだちゃんと返事きいてなかったので、、」
と語尾に行くほど小さくなる声でいっていた。

これが娘をどうしても自分のものにしたいと必死に「好きだ」と叫んでいたらしい人と同一人物かと思うとおかしくてしょうがない。
不安げに受話器(もしくは携帯?)を手にしている彼を想像すると尚おかしかった。
ここでだめだといったらどうするだろう、、
そういたずらな想像をしながら、
「だから この間もいったけど、もう付き合って一年もたつんでしょ?
いまさら了承えなくてもいいんじゃないの?」といった。
「あ、、そうか、、、いや、そうだったですよね」 安心したような声をだしながら、
またご丁寧な挨拶をいって電話は切れた。

少なくとも、彼は娘を大事にしてくれている様子。それが一番の救いだ。
===============================================
目が覚めても、今までそれが現実だったように脳裏に残っている。
視界にはいるまだ保育園児の娘の寝顔を見ながら、
果たして現実の娘はどんな彼をつれてくるのか、、、と思いながらコーヒーをいれた。
2006.02.21 / *日々徒然* /
昨日は先日お話した韓国の女性との初デートでした。
お年は25歳(韓国年齢 2本の太陽暦では24歳)
一般的な派手目の方ではなく、本当に可愛い感じの日本人によく似た笑顔の可愛い女性です。

私は日本語だけだし、彼女は韓国語だけ、、すこし日本語が話せるとはいうものの、やはりちょっと深く入った会話には程遠い感じ。ボディーランゲージでつながるのも限度で、最初はどうしようかと悩んでいた。

そこで大活躍したのが 電子辞書。
http://www.rakuten.co.jp/dejikura/452853/607515/645159/#647924
このような日韓の辞書が入ったものです。
日本語での入力はもちろん ハングルでの記入もOK.
それでお互いにいいたい単語を打ち込み会話をしていたわけです。
単語とはいえ かなりの会話の充実。驚きました。(笑)

もちろんこれだけではなく、私たちの間での共通の話題が、前々からいってる韓国の俳優カンドンウォン(姜棟元)氏のファンだということ。
そのたった一つの共通点から会話が進んでいきます
映画の撮られた場所の秘話や、その場所でおいしいもの。
かなり濃密な会話が繰り広げられました(笑)

彼の代表作に「オオカミの誘惑」(2005)という韓国のインターネットで高校生が書いていた小説をもとに映画化された作品があるのですが、(これで彼はダイプレイク)

「この映画は高校生を中心に書かれた映画なので
そこにでてくる言葉は殆ど「パンマル」(日本語で言えば ため口)の会話が飛び交っているゆえ、普通の一般的な会話からは程遠いため、あまり韓国語の習得にはお勧めにならない」

という話を彼女から聞きました。

特に韓国は儒教の国ゆえ、上下間の言葉遣いっていうものの区別がかなり厳しいようで、パンマルで覚えてしまうと
ため口で全部会話をしている状態になるのだという。

ただすべてが悪いわけではなく、普通の言葉がどうやったらそのパンマルになるのか、、、、まで追求すると、かなり面白かったりします。日本語でもありますよね
本当に??が マジ??ってなったり。

例、

一般的文  「ご馳走してください」→「サジュセヨ」
パンマル  「おごって==」   →「サジュォ=」

一般文   「おはよございます」 →「アンニョンハセヨ」
パンマル  「おはよ♪」     →「アンニョン!!」
 
ってな感じです。
(日本語では表記できない部分もあるので正しい発音ではないですが、、)

やはり現地の人と仲良くなると、言葉の壁っていうのが一気に縮まるような気がします。

かなり長い間一緒にいて、それから「お友達になってください」といわれました♪こちらからもそれはありがたい!!!
とりあえず、手紙を出してくれるそうです。
正直彼女は私の会社のお客様のお嬢様。
仲良くなって大丈夫か?とも思うんだけど、素朴な感じがすごくこの約束は嬉しかった♪

韓国語はハングル(あの象形文字みたいなやつ)と発音を一生懸命練習すれば 文法は日本とほぼ一緒。にてる単語も沢山あります(カバン(カバン) 約束(ヤクソ))
母国である彼女でさえ 韓国語は発音が難しいです、、というぐらいですから、ほぼ一生ものなのでしょう(勉強)。

私のいまの目標は、韓国語の映画やTV、CMを字幕を解せず聞き取ること。
いまのところ正直 パンマルの部分しか聞き取れません(笑)
でもなるべくハングル語を耳にする機会を増やすべく、会社の通勤時間もi-podに映画を入れて流しています。(音に慣れる)

カンドンウォンのファンだという かなり安易な共通点の私と彼女ですが、それゆえいろいろなことの会話ができたり、又 
今まであまり気にしていなかった電子手帳の偉大さに感動した一日でありました。
2006.02.20 / *日々徒然* /
お友達のサイトさんで、
「相方さんが”ごめんね”の言葉を伝えるのに花を贈ってきた」
という話を聞いて 素敵♪ と思っちゃいました。

いやああ ロマンチスト♪

今の男性は皆さんどうなんでしょう。
付き合っている彼女に、、、奥様に、、、、、
花など贈ることはあるでしょうか??
(相手から強要された場合は抜きにして(笑))

36年生きて来て、
男性から花を贈られたことは2度。(多分、、、、)

お一人の方は、沢山の薔薇の花束を誕生日にくれました。
もうお一人の方は、 三本の薔薇の束を、つきあうと決まってからの初めてのデートのときに戴きました。

最初の方はかなり手馴れた?感じで普通にロマンチックにくれましたが、後者のかたは ずっとみえないように隠していて、
何でもないときに、突き出すようにもらいました。
目線をあわさずに(笑)
ただ、「あげる」とだけいって(笑)

絶対こういうことはしない人だと思っていたので、
かなり感動した思い出があります。

山ほどの花束をくれた人のときも感動しましたが、
本当は後者の方のほうが かなり感動でした。


それが今の旦那殿です。
あの頃、花束を買うときはかなり恥ずかしかったようで、、、


もちろんそれ以来は1つも戴いておりません(爆)


強要すればくれるかもしれませんが、それでは意味ないですしね。
今後多分いただけるとしたら、御棺に花を添えていただくときかな??

ええ 先に死ぬつもりでいるので。



やっぱり女性は花を贈られるのは大好きです。
皆様も是非 贈って差し上げてください。
仲直りのきっかけにでも いかがでしょう。
自分で渡すのもよし、贈るのもよし。

くちでは「こんなものでだまされないわよ」
っていいながらも、案外女性は嬉しさのほうがおおいかと。

しかし、これをある知人にいったら、
早速奥さまに贈ったそうですが、
全く喧嘩をしているわけでもなく、なんでもない日だったので
逆に、、、

「きもちわるい、、、なんか私に隠してるの??」

と、逆に疑いの目をかけられたそうです(笑)

むずかしいですね(笑)
2006.02.19 / *日々徒然* /
明日は会社に来ているお客さんとデートです♪
あ、もう今日になってますね。

お客さんといっても女性です。
24歳(若い!!!!!!)
とっても綺麗な美人さんです♪
すっごくたのしみ~~なのですが、
1つ重大な問題が、、、、、

それは


「言葉の壁」


彼女は 韓国の方なんですよ、、、、
それも 全く日本語が話せない(笑)
先週は通訳の方がいたのですが
この週末からは全くおらず、、

1つ救いが、、

それは同じ「カンドンウォン」のファンであること。
どちらかというと 大人しめの彼女なのですが、
自分からお昼休みとかにその点で話をしてきたり♪
(韓国では芸能人の話題ができるのは10代だけだそうです
それ以上の年齢で芸能人が好きっていうのは あまりよい顔をされないらしい なので、すきでも黙ってるそうです
じゃあ 私はどうなるんだろう、、(笑)家の恥??)

お昼ごはんを食べるのですが、
何をたべさせていいのか、、、、

やっぱり「焼肉??」
(昼から焼肉ってめずらしくないみたいだし、、あっちでは)

こっちでも 韓国の方が経営されてる焼肉店ってあるしね。
自国(韓国)の言葉が少しきければ
彼女も安心するかな?みたいな、、。

電子辞書があるので 活躍させます(日韓)


カンドンウォン氏
186あるくせにやけに細い、、、、、
めちゃくちゃ細い!!
そこがツボ!!!
洋服が似合うわけですね。(元モデルだし)

基本 モムチャンきらいなので~~~~


ああ こんな息子がほしい、、、(もう遅い)
2006.02.19 / *日々徒然* /
店の人にi-pod壊された!!!
トランスみったーをみてたのだけどかなり古い世代のものなので、それを調べるためになんかに挿したら、急に暴走。電源おちないし、くるくる回す所もまわらない。
店側は、純正のものにさしたから問題無いっていうのだ。(店に非はないといいたいらしい)
なんか腹立つ!!!現に暴走したのをみただろう!!

壊れた場合、自費で、なんていってるけど、絶対払わない!!!
なんで自費なんだ!!

絶対ゆるさない
2006.02.18 / 未分類 /
二年前に弟が結婚し、祝い返しにいただいたのが i-pod。
まだminiやら色々出てない頃で、15GBもの。
普通に音楽とかを入れて聞いていたのですが、
最近別の方法を発見。
パソに取り込んだ映画やらCMとかをWAVに変換して
音だけ取り出して入れること!!!!
オーサリングソフトを持っているのでそれにて変換、、、
最初はうまく行くか心配したのですが
う~~~ん成功成功♪

これで色々なものが落として聞けるう~~~~♪

凄く私の中で大事なアイテムになっています。
ただ難点なのが、「充電にじかんがかかるのと、モチが悪いこと」
2006.02.17 / *日々徒然* /
頭の中に入っている脳。
私の生活の全ての記憶が、ここに隠れている。
言葉 想い出 勉学 音
基礎生活知識 そして新しい記憶。

こんなちっぽけな大きさの脳の中で本当に機能しているのは数%だという。
偉大な科学者や天才と言われている人でも、その機能範囲の数値はあまり変わらないのだと聞く。

この世に生まれて死んでゆくまでに、果たしてどれ程の脳が活動していくのだろう。
記憶していたはずの事が忘れ去られ、機能自体を認識してこなくなる恐怖。

金持ちの様に財力がなくても、時間と脳は万民に公平に与えられている。

どう使うか。それが、一人一人を変える動力源。

今秒針が一つ動いた時点で、もう過去には戻れない。寝ていても 仕事をしていても 遊んでいても 同じ様に時間が流れる。

今年二ヵ月が過ぎようとしている。
一つ目標を見つけそれに打ち込みたいと思う。
働いている脳をさらに活性化させるのだ。
これから勉学に励む事になる娘にも、少しは尊敬してもらえるだろうか

もう後戻りはできない
達成以外に、後ろに道は無い。
やれるところまでこの今を生きる。
「今」は「今」しかないのだから。
2006.02.16 / 未分類 /



韓国ねたばかりですね、、、(笑)

韓国のSHARPのcmです。
失恋ネタなので かなり寂しい感じ、、、
cmとはいえ、こんな良い男を振る女性って
どんな人なのでしょう、、、、


SHARP cm KangDongWon

こちらからでも、、、、

2006.02.16 / *日々徒然* /
P1040323.jpgP1040312.jpg

とりあえず、、画像
2006.02.14 / *日々徒然* /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。