上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日医療診断。今年の健診結果をみて先生一言。
「段々赤血球の量が減ってるのが心配。鉄欠乏症貧血の可能性あり」ですって。
体重は減ってないので、毎日の食事の栄養価が足りないといわれました。
実は我が家の夕食は義母が作ってくださいます。
その義母は高コレステロール高脂血漿もち。(すごい痩せてるのに)故に、作る料理全てローカロリー。
先生にそれをつたえると、「そんな病人みたいな食事を一般人が食べたら栄養不足になるからダメ」と、他人事のように発言(たしかに他人だが)
食事の内容を改めるように!!と、注意された。家族が風邪をひきやすいのはそのせいだ!!と先生。
はぁ、そんなこといえるわけないよ先生。
しかしこのままでは、弱るばかり(笑)
もともと量が食べれない人(私も旦那も)少しで栄養価高いものをいれろ!!ですって。
しかたない。それとなくいって、食事一品増やすか。
スポンサーサイト
2005.11.29 / 未分類 /
Secret

TrackBackURL
→http://e1p7y8u.blog16.fc2.com/tb.php/102-1848e632
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。