上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚する前から旦那は喫煙者です
私は生まれてから一度も吸っておりません。
たとえ、『吸いそう』な感じでも、吸っておりません。

まぁそれはさておき、
煙草による健康への弊害は、最近とみに五月蝿く言われております。
確かに、吸わないにこしたことはありませんが、
喫煙する側が回りに配慮さえすれば、
マナーさえ守れば、
あえて五月蝿くいう必要もないかな?なんて思って、余り旦那にも五月蝿くいってませんでした。
以前当人の意地で禁煙していたとき、かなりストレスがたまるのか、元々短気なのが、尚更短気になるという 悪循環に陥っていました。
もう10年も前の話です。

そして現在。
私が二人目を妊娠したからなのか、(それも悪阻が酷かった)
それとも娘に
『煙草吸うと早く死ぬんだって』
という、幼子の深い意味はなくとも強烈な言葉に怯えたのか(笑)
ついに先月末に病院にて

『ニコチンパッチ』

なるものを入手してきたわけです。

一日一枚、朝貼って風呂前に剥がす。
その生活が始まりました。
禁煙です。
家のいたるところの灰皿を自分で処分し、(偉い)
なんなくすぎていた(はず)の三日目に、最初の禁断症状が、、
耐えられず、一本喫煙(-_-)
(それもわざわざ買って(笑))

吸ってしまった罪悪感と、口寂しい感覚にくるしみながら、
禁煙生活を初めて三週間ほどで、

『パッチ貼ってると逆に気持ち悪いし、貼らない』

といって、なんだかあっけなく禁煙生活成功!!!

本来なら、時間をみて だんだんパッチの大きさを小さくしてニコチン摂取量をへらしていくらしいのですが、
以前の禁煙生活から考えたら ばら色のようなもの?

最近はあまり苛々することもなく、
かなり食事も大量に食べている様子(それでも太らないんだよねこの人)
眠りも深いようで、
禁煙によって得られたものは大きかった様子。

このまま続いてほしいものです。

禁煙の手段に

ガム
ニコチンパッチ

が、あるようですが、旦那いわく、パッチのほうが止めやすいようです。
保険がきく病院もあるようなので、
どうでしょう。禁煙を考えている方は 挑戦してみては??
スポンサーサイト
2006.10.19 / 未分類 /
Secret

TrackBackURL
→http://e1p7y8u.blog16.fc2.com/tb.php/235-8f617db0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。