上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旦那40年生きてきてはじめての経験♪
なんと

「肺炎」

になりました~~~~♪

おいおい わらってる場合じゃないだろう
と怒られそうですが、笑ってないとねえ。

病院嫌いの旦那なので、
普段もちょっとの風邪では薬飲んでるだけなのです。
「病院へ行け」といっても
待ち時間がいや、、注射(いまどきしないって)いや
そんなこんなで 全くいかない人なのですよ、、

で!!!今回も先週の土曜日あたりから風邪症状で、
ちょうど娘も風邪だったので

「絶対に病院へ行け」といったにもかかわらず、
まったく行くきなし!!!!!
そして月曜日に熱が39度も上がり
無理やり時間外受診させました。

そのときに座薬をしてもらったそうですが、
かわいい看護婦さんだったようで
(下手するとこんな年の娘がいてもおかしくない年齢)
「凄く恥ずかしかった」と洩らす(笑)

座薬で熱が下がると無理をするので
しっかりその後も直らず、、木曜に再受診。
レントゲンをとったのですが
そのときは全く問題がないといわれたのですが
しっかりと影があった様子で
次の日「もう一度きてください」
と、精密検査を受けに行った模様。

はい 肺炎です♪

「体の抵抗力がかんぜんに落ちてるんやな、、、」

と、一人の世界に入る旦那。
そしてそんな旦那を尻目に能天気な妻。

この図式「なんて薄情な妻」なんですが、
私まで「大丈夫?つらいところない?」
っていう風な けなげな妻 になると

「一気に自分が病人みたいで尚落ち込む」

という旦那なので、 バランスが取れてるようです。
(↑ 単なる正当化?)
表向きは

「ばっかだね~~~病院いけっていうのに行かないから
 まあ 寝とき。なおるやろ」

っていっておきながら、ちゃんと心配してますよ。


だけどこれ立場が逆になると
 
「かまってかまって」の私と
「妻以上に看病する」夫

の図式になります(爆)

おいおい これじゃあ完全私が 鬼嫁??(笑)

スポンサーサイト
2005.10.29 / *日々徒然* /
Secret

TrackBackURL
→http://e1p7y8u.blog16.fc2.com/tb.php/74-9b5dfcb5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。